三条駅 / うすあけ


三条駅
うすあけ / 薄緋

三条のステーションカラー【薄緋 うすあけ】を再現しました。大阪のビジネス街とを結ぶ古都の玄関口として、にぎわいや華やかさにふさわしい染の伝統色です。

平安時代、官位が五位以上の人の着る袍ほう(上衣のひとつ)の色に定められていました。当時は茜草(あかねぐさ)の根を使い染められており、やや黄味の赤をさします。

容量:40ml
価格:1500円(税抜)


購入ページ

色見本

三条駅/うすあけ(薄緋)


トモエリバー
ガラスペン


ランカスターボンド
万年筆 ペン先M

三条駅/うすあけ(薄緋)


上質紙スノー
ガラスペン

Copyright(c) 2015 takedajimuki.co.jp